廃車にする際に必要な書類とは

廃車の手続きには、様々な書類が必要です。
ここでは、軽自動車と普通車を廃車にするときに必要な書類をご紹介します。
※車のローンが終わっていることが前提です。

まず最初に、確認しないといけない項目は「車検の所有者が誰か」です。
こちらでは大きく分けて「自分」と「会社(自動車屋、ローン会社など)」で分けられます。

軽自動車の場合

所有者が自分

必要なもの

  • ・印鑑(認め印でも可)
  • ・申請依頼書
  • ・車検証(紛失してしまった場合は再発行が必要)

書類に関しては、事前にダウンロードしてお持ちいただくか、お伺いの際にこちらからお持ちし、必要項目を記入していただきます。

所有者が会社(自動車屋、ローン会社など)

所有者が会社(自動車屋、ローン会社など)の場合は、その会社にお客様からご連絡していただき、「自動車の所有権解除申請」をしていただきます。
後日、必要書類が送られてきますので、そちらをお送りしていただければ、廃車の手続きが完了です。

必要なもの

  • ・車検証(紛失してしまった場合は再発行が必要)

普通自動車の場合

所有者が自分

必要なもの

  • ・印鑑
  • ・印鑑証明 ※
  • ・委任状
  • ・譲渡証明書
  • ・車検証(紛失してしまった場合は再発行が必要)

※車検証と印鑑証明の記載されている住所が一致しているかご確認ください。

※もし一致していなければ、住民票が必要になります。

書類に関しては、事前にダウンロードしてお持ちいただくか、お伺いの際にこちらからお持ちし、必要項目を記入していただきます。

所有者が会社(自動車屋、ローン会社など)

所有者が会社(自動車屋、ローン会社など)の場合は、その会社にお客様からご連絡していただき、「自動車の所有権解除申請」をしていただきます。
後日、必要書類が送られてきますので、そちらをお送りしていただければ、廃車の手続きが完了です。

必要なもの

  • ・車検証(紛失してしまった場合は再発行が必要)

メニューを開く

有限会社 上條自動車商会